神様の真の愛を相続しよう!

HOME
 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会
  Family Federation for World Peace Unification Takasaki Home-Ch. 
 
FFWPU公式サイトバナー
 

来訪者カウンタ

58226番目の来訪者です。
Since 2015.12.27

※カレンダーについて

・ のついている日をクリックするとその日の行事等が表示されます。さらにその行事をクリックすると内容が表示されることがあります。



自叙伝バナー
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人

世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会のホームページへようこそ!


   高崎家庭教会についてはこちら ⇒(「教会紹介」のページ)

〇2019年6月23日(日)実施「チャリティーバザー」のお知らせを掲載しました。(2019.5.26)絵文字:NEW

⇒ 2018年8月5日(日)孝情文化フェスティバル IN ヤマダグリーンドーム にて開催いたしました。ご来場、まことにありがとうございました!


    毎週日曜日10時より教会礼拝堂にて日曜礼拝を行っております。ぜひお越しください。
 

(2019.6.23)チャリティーバザーを開催します!

バザーチラシ 日時:2019年6月23日(日)
   ①バザー 13:30~
   ②模擬店 
12:00~15:00
   
 場所:FFWPU高崎家庭教会


 主催:世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会

 
バザー品の拠出にご協力いただける方へのお知らせ(PDF:291KB)
 


 このバザーの収益金は社会福祉協議会へ寄付させていただきます。


(PDFファイルのチラシは ➡ こちら(1.37MB))
 
【2019年 年頭標語】
「創造主、天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう」
 
【2019年 VISION】
幸せな家庭   健康な教会
国家と世界に貢献する統一運動
 

高崎家庭教会よりお知らせ
※カレンダーの行事予定もご覧ください。
12345
2019/05/19

尾瀬霊園清掃ボランティア(壮年部など)

| by システム管理者
 本日、群馬県片品村にある尾瀬霊園にて、来週5月26日に行われる第37回全日本聖和祝祭に向け、壮年部メンバーを中心に清掃ボランティアを行いました。また、前橋教会の壮年メンバーも駆けつけ、交流を持ちながら和気あいあいとした清掃作業を行いました。
 お昼には、食当を引き受けてくれたメンバーがつくったおいしいカレーライスを食べ、初夏のたのしいひと時を過ごすことができました。


23:29 | 投票する | 投票数(3) | 今日の出来事
2019/03/26

天一国7年天暦2月11日(陽暦2019年3月17日)週報のみ言

| by システム管理者
    第 7 回日本忠孝家 HJ 天苑巡回ツアー
     真のお母様のみ言
     
    天一国 7 年天暦 1 月 15 日 
    陽.2019.2.19(火)天正宮 2 階階段前
 皆さんは誰ですか。皆さんは誰なのか、分かっているのですか、分からないのですか。どうしてそんなに力がないの?
 ここに来て天正宮で寝て、見て、何を感じましたか?愛を感じたの?真の父母様の愛を感じた人は、その環境を広げなければいけませんか、狭めなければいけませんか。 皆さんは氏族メシヤの責任を果たしましたか。それを何故果たさなければいけないのか、分かりますか、分かりませんか。知っている立場で、真の父母様が地上にいる間に皆さんが一緒に生きたということは、永遠なる奇跡のような祝福です。
  その祝福を、自分だけの祝福として残してはいけません。皆さん個人を中心とするだけではなく、過去の皆さんの先祖、現在の皆さん、未来の子孫を考えなければいけないのです。言葉を換えれば、皆さん一代で終わることではないということです。
 2000年前にイエス様も十字架で逝かれながら、天国の門のカギを地上にいるペテロに渡しました。つまり地上で過ちを犯したために、地上で完成することによって天上でも完成出来るということです。言葉を換えれば、いま地上に私がいることが、人類の前にはあまりにも貴重な時であるということを知らなければいけません。皆さんも同じです。私がいなければ、皆さんも流れ去ってしまうのです。 分かりますか。
 ですから皆さんが氏族メシヤ、国家復帰をしなければいけないでしょうか、してはいけないでしょうか。(しなければいけません)それは皆さんの責任です。私の責任ではありません。ですから皆さんの苦労を知ってほしいと言い ますが、それは皆さんの責任です。

00:48 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/03/03

天一国7年天暦1月27日(陽暦2019年3月3日)

| by システム管理者
    2019 鮮鶴奨学証書授与式及び奉仕賞授賞式真のお母様のみ言
     
    天一国 7 年 天暦 1 月 9 日(陽 2019.2.13)
    清心国際青少年修錬院
     
 皆さんは祝福二世たちでしょうか。そうであれば誇らしい父母様に巡り会いました。世界がひとつになることのできる一番早い道は、言語を統一することです。韓国では赤ちゃんが言葉を話し始める時「オンマ(韓国語で『お母さん』)」とはっきりとは話せなくても、「ンマー」と言います。西洋では「お母さん、お父さん」を「ママ、パパ」と言います。似ていますね。本心の音声に一番近い言葉が韓国語なのです。ここに集まったグローバル奨学生たちは世界の至る所の別の環境圏と文化圏で育ちましたが、真の父母様を知り、真の父母様のみ旨を奉じています。人類一家族になることのできるみ旨を奉じていくにあたり、皆さんがこの国へ来て勉強する間、韓国語を完璧に話せるようになれたら、そのことが可能になるでしょう。韓国語が一番科学的です。インターネット上で機械(パソコン)にインプットするにおいても、一番多くインプットすることのできる言葉が韓国語です。それゆえに中国人もたくさん学び、単語が長い国の人たちは韓国語をよく学ぶと言われます。皆さんは成長する過程にあります。創造当時、神様は人間始祖アダム・エバに成長期間をくださいました。育つ時間をくださったというわけです。皆さんは皆さんの生涯で夢を成し遂げるために、いま学んで育つ成長期間にあります。それでは皆さんはどのような夢を持って成長していますか。過去アダムとエバは神様とひとつになることができませんでした。自分を中心とする欲心が生じました。それで神様と関係のない今日の世界をつくりました。しかし祝福を受けた二世たちは、天の父母様と真の父母様の前に整列されなければなりません。私たちが知っているひまわりは、天気が良くない日でも、日が昇った日でも、いつも太陽の方向を向いています。皆さんが世界の至る所で、どこにいても真の父母様に向いた皆さんの本心は、ひとつの方向であるでしょう。ですから私は皆さんを愛しています。皆さんがすべての面でよく成長して、真の父母様を助けることのできる位置で、五大洋六大州に向かって、誇らしい、天の父母様と真の父母様が抱きたい孝子、孝女、忠臣として、世の光であり、灯火となるようにお願いします。私が世界人類を抱くために多くの分野に投入し投資しています。そこで皆さんが努力して、勉強した結果が大きく実を結ぶようになるように祝願します。
23:59 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/02/24

天一国7年天暦1月20日(陽暦2019年2月24日)週報のみ言

| by システム管理者
    天一国指導者総会
     
    天一国 7 年 天暦 1 月 10〜11 日(陽 2.14〜15)
     HJ 天宙天宝修練苑
     
 お父様の聖和以後は本当に表現できない、私ひとりだけ残ってしまったという、そのような立場でした。 世界のすべての国々の元首たちが参加した立場で、本来ならば聖和式が行われなければなりませんでした。しかしそうできなかった状態で、摂理を導いていかなければならない私の立場は一人きりでした。まるで荒漠とした砂漠に砂嵐が吹き荒れて目を開くことのできない環境で、小さな針ひとつを探さなければならない心情、皆さんは感じたことがありますか。「独り娘の私が真の母である」と宣布した時、皆さん!皆さんは歓迎しましたか。(はい)返事は簡単にしますが、簡単ではないと考えます。そうですか。それでも、いまは確信していますか。いまから私たちは一つの体制で、一つの声(主張)を出さなければなりません。 特に、自己中心を離れ、全体を考える立場で活動してくれたらよいのです。真の母の訓示です。

    基元節 6 周年記念式および天一国神氏族メシヤ連合創立大会 
 
 私は天の前に約束しました。私が地上にいる間にお父様が(実体的に)成就することができずに逝かれた夢、天の父母様の夢を成して差し上げるということです。(すなわち)実質的な国家の復帰の環境を少なくとも 7 ヶ国以上最善を尽くしてつくるようにしますと誓いました。皆様が地上にいる間に氏族メシヤの勝利が民族・国家メシヤの勝利、世界メシヤの勝利まで拡大されなければならないでしょう。皆様が一層、烈と誠を果たしてくれるように願います。
23:46 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/02/17

天一国7年1月13日(陽暦2018年2月17日)週報のみ言

| by システム管理者
    World Summit2019 開会式および世界平和頂上連合出帆式真のお母様のみ言
     
    天一国7年 天暦1月4日(陽 2019.2.8) 
     
 4000年という長い歳月を経てイスラエル民族にイエス・キリストを送って下さいました。しかし悲しくも、イスラエル民族はもちろん、イエス様を誕生させたマリヤまでもイエス様の本質が分かりませんでした。どうして4000年という長い歳月を経て誕生させたイエス・キリストの、十字架の聖血で救援を得ることができると言うことができるでしょうか。この誤った歴史を正して、天の摂理の本質を語ることのできる人は、ただ人間として勝利したメシヤだけです。私は摂理が分かるので、1960年に真の父母の位置に進んでいきました。キリスト教が真の父母の環境圏になっていれば、既にずいぶん前に、人類が念願し、天が望まれた人類一家族の夢が成就していたことでしょう。ここに集まった頂上の皆様は、故国に帰ったら、国家のメシヤになってください。これ以上、戦争と葛藤がない平和な世界を成す道は、私たちが天の父母様に侍り、真の父母の教えによって人類一家族になることです。私たちは過去、イエス様に侍ることができなかった民族に対する歴史を見ました。それならば、摂理の完成時代においてこそなれば、摂理の完成時代において、この民族が進まなければならない道は、どこでしょうか。南北統一も良いです。しかしこの民族がしなければならないことは、天の父母様に侍る道です。それが優先です。きょう参加したこの国の為政者たちは反省して下さい。「先の者はあとになり、あとの者は先になるであろう」と言われました。イエス様が十字架で亡くなられる状況の中で、天国のかぎをペテロにくださいました。それは何を意味しますか。過ちを犯した地上において、解決がなされなければならないということです。それなら今日、皆さんは、天の摂理の前に、真の父母様の顕現について、真の父母様のみ言と一つになって生きる人生を過ごさなければなりません。
23:31 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
12345

Copyright © 2015-2018 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会 All Rights Reserved.


PAGE TOP