神様の真の愛を相続しよう!

HOME
 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会
  Family Federation for World Peace Unification Takasaki Home-Ch. 
 
FFWPU公式サイトバナー
 

来訪者カウンタ

63683番目の来訪者です。
Since 2015.12.27

※カレンダーについて

・ のついている日をクリックするとその日の行事等が表示されます。さらにその行事をクリックすると内容が表示されることがあります。



自叙伝バナー
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人

世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会のホームページへようこそ!


   高崎家庭教会についてはこちら ⇒(「教会紹介」のページ)

〇2020年1月19日(日)実施「2020孝情ファミリー大新年会 IN 群馬」のお知らせを掲載しました。(2019.10.26)絵文字:NEW

毎週日曜日10時より教会礼拝堂にて日曜礼拝を行っております。ぜひお越しください。(ただいまの時期ですと、スリッパをお持ちいただけるとよろしいかと存じます。)
 

(2020.1.19)「2020孝情ファミリー大新年会 IN 群馬」を開催します!

孝情ファミリー大新年会 日時:2020年1月19日(日)
   ①開場 17:00
   ②開会 
18:00
 【スローガン】
  *みんな家族になろうよ
  *豊かな郷土は幸せな家庭から
   
 場所:ヤマダグリーンドーム前橋

 主催:2020孝情ファミリー大新年会 IN 群馬実行委員会
 
 
 公式サイトはこちら

Facebookページはこちら

Twitterページはこちら

Instagramページはこちら
 
 
【2019年 年頭標語】
「創造主、天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう」
 
【2019年 VISION】
幸せな家庭   健康な教会
国家と世界に貢献する統一運動
 

高崎家庭教会よりお知らせ
※カレンダーの行事予定もご覧ください。
12345
2019/12/01new

天一国7年天暦11月5日(陽暦2019年12月1日)週報のみ言

| by システム管理者

    <台湾祝福式のお母様の祝祷>

 「感謝いたします、天の父母様。きょう、この日が来るまで人類を探し訪ねて来られた救援摂理の歴史は6000年というとても長い歳月を通して、限りなく彷徨う人類を見つめられる度にどれだけ切ない心情でしたでしょうか。いま摂理歴史の完成を前にして、2000年前イエス様の十字架後にイタリア半島を中心としてヨーロッパ大陸を経て、大西洋文明圏として世界に向かって出て来ましたが、彼らは天の父母様の本質も分からず、イエス様の本質も分からない状態で、奪ってくる文明圏として沈んでいきました。しかし今や摂理の完成を見る大韓半島に真の父母様が誕生することによって、人類歴史は新しい希望に向かうこの時代において、特にこの台湾でこのような天一国の民を祝福するこの場こそ、人類歴史が回り回ってこれから大韓半島に向かう摂理の完成に対して、この台湾が世界に散らばっている華人たちと一つになり、真の父母を中心とする祝福結婚を通した天の民としての資格を備えるようになるこの神聖な瞬間こそ、この台湾が全体アジア圏のすべての国々を一つに結束させることのできる中心に立ったことが分かるように願い、きょう天がともにあるこの祝福を通して、祝福を受けた家庭は天一国の民として氏族メシヤの責任を果たすことによって、摂理の完成を助けることのできる誇らしい長女の立場にあることを肝に銘じ、天の祝福を大きく広げる家庭になることで永遠の世界に向かう人類の前に見本となり、誇り得る美しい責任を果たす祝福家庭として抱いて下さいますことを、真の父母の名前で懇切に祝願宣布いたします。アージュ」

フォーラムのスタッフ本日の「文化公演」はフォーラムスタッフによるコーラス。映像とも相まって素晴らしい響きでした。
22:04 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/11/27

天一国7年天暦10月28日(陽暦2019年11月24日)週報のみ言

| by システム管理者

    <お母様の書信>

 聖和3周年に私は、これからお父様が、今まで孤独であった天の父母様(神様)を慰労してさしあげ、頌栄の対象として自由の身となられることを切に願いました。そしてお父様のために、天の父母様のために、2020年までに7カ国の国家の復帰を勝利することを決意しました。

 東から西、南から北に、私は世界を抱くため、休む間もなく巡回しました。口の中がただれ、足がむくんで立っていることさえできない困難がありましたが、私は休むことができませんでした。お父様との約束、いくらみ旨が大変でも、私の代で終わらせるという約束を守るためでした。「必ずや私が成してさしあげる。そのために、私は変わることなく歩む」と、数え切れないほど自らに言い聞かせながら、生きてきました。心にしみるほどあなたが恋しいときは、月を友として言葉を交わし、お父様のご聖体を前にして誓った約束、「私の生涯を終える日までに、天一国をこの地に定着させる」という決意を繰り返し固めながら、生きてきました。そのように生きてきたら、お父様、もう聖和7周年になりました。

 お父様はもうご存じですよね。お父様の聖和後は、本当に言葉では言いようのない、「私だけが残りました」という立場でした。荒漠な砂漠に砂嵐が吹き荒れ、目を開けることもできない環境で、小さな針一つを探さなければならない心情でした。しかしお父様、私は探し出しました。探し出さなければならなかったのです。

 「2020年までに7カ国を必ず復帰する」という私の決意、「すべての祝福家庭を神氏族メシヤとして天寶苑に入籍させる」という私の決意は、お父様のための、私の贈り物です。この贈り物が、そして天の父母様に対するあなたの孝情の生涯が、全世界に希望の光となることをお祈りいたします。

 お父様、愛しています!
 お父様、愛しています!


01:46 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/11/17

天一国7年10月21日(陽暦2019年11月17日)週報のみ言

| by システム管理者
    <真の父母様のみ言>

    真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道
    第4章 第1節氏族的メシヤの環境創造


氏族メシヤの使命は、誰が伝授してあげたのですか。再臨主であり真の父母です。真の父母という名は、永遠に1つしかないのです。霊界にも、地上界にも、過去、現在、未来においても、たった1組だけです。そのような中心者が氏族的メシヤを任命したのです。

先生は霊界に行くようになります。そうなれば、この人類はどうするのですか。子女である皆さんが受け継ぐようになっています。それは天運が永遠に保護する位置です。

皆さんは氏族的メシヤの祝福を受けたので、この地上に天一国が完成される時まで、その使命と責任を果たさなければなりません。氏族的メシヤは、真の父母が下さる祝福の中で、最も大きな祝福です。蕩減復帰摂理の勝利的基台がなければ、堕落人間を氏族のメシヤとして立てることはできないからです。ですから、真の父母様の全生涯の摂理的経綸の中には、いつも氏族的メシヤの使命が強調されてきたのです。

この地上における天一国の天宙的完成は、氏族的メシヤたちがその使命を果たして、各氏族にみ言と祝福とために生きる生活を相続させ、善の主権を立てて平和な世界と人類大家族を実現してこそ可能になります。各氏族において勝利的基盤が形成されるようになれば、その基台の上にアベル国家が自動的に安着し、善主権が完成するようになるのです。

本日の「文化公演」は千葉基台が担当。見事な合唱でした。



20:47 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/10/19

天一国7年天暦9月15日(陽暦2019年10月13日)週報のみ言

| by システム管理者
    孝情文化祝福フェスティバルおよび名古屋 4 万希望前進大会
    日時:天一国 7 年天暦 9 月 8 日(陽 2019.10. 6)12:00
    場所:名古屋・Aichi Sky Expo

 私はきょう祝福を受けられた皆様に、新しいお話をしようと思います。2013年、真の父母時代、新時代の基元節を宣布しました。その基元節が宣布されてから 7年目を迎えています。私は天の前に約束しました。「私がこの地上にいる間に、天の父母様を愛する、あなたの民を作ります」と約束したのです。しかし76億人類全体を考えたときに、私一人の力では、私が地上にいる間には難しいのです。私が今何歳かご存知ですか。私が健康なまま100歳まで生きられると考えますか。(はい)そうなれば良いですね。

 ですから私は、祝福家庭の皆様が永遠に人類の前に記憶される祝福家庭として、天が公認し、未来の後孫たちが公認することのできる天寶苑をつくり、そこに登載される祝福家庭となられることを願っています。

 これから私は、世界の国々に訪ねて行き、国家的な祝福行事を行います。ですから祝福を受けた家庭は、この時代に天が祝福した選民家庭となることでしょう。きょうという日がどれほど驚くべき、感謝と栄光の1日でしょうか。きょう皆様は、選民の隊列に加わったのです。

 きょう、この大会を観ようと100か国以上からメディア関係者が参加しました。私は彼らの前に「アジア太平洋ユニオン」を提案・宣布します。アジアのすべての国々は勿論のこと、アフリカ大陸の国々まで。きょうは私たち皆が一つになる場です。100年前の詩聖タゴールが韓国に向けて「コリア、その灯(ともしび)が再び灯る日に、あなたは東方の明るい灯となるだろう」と言いました。この灯とは、真理のみ言です。天の父母様のみ言です。

 真の父母様のみ言です。このみ言を中心として、アジア大陸が私と一つとなり、世界を明るくする灯(ともしび)の使命を果たすことを願います。

23:21 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/10/04

天一国7年天暦9月1日(陽暦2019年9月29日)週報のみ言

| by システム管理者

    *み言*
     


 『2020まで7ヶ国を必ず復帰する』という私の決意は、『すべての祝福家庭を神氏族メシヤとして天寶に入籍する。』という私の決意はお父様のための私のプレゼントです。
 このプレゼントが天の父母様に対するあなた様の孝情の生涯が全世界に希望の光となる事を祈ります。(2019.8.17)

 私が清平に天寶苑を建てると言いました。 ここに皆さんの名前が刻まれなければなりません。 皆さんは、本当に恵まれた立場にいることを知るべきです。(2017.5.26)

 氏族的メシヤの使命を果たすことによって、神様を解放し、真の父母を解放することができるのです。本来、皆さんが氏族的メシヤ、国家的メシヤ、世界的メシヤ、天宙的メシヤを通過してこそ、神様と連結されるのです。
 これらのものは、真の父母がすべてしました。皆さんには、氏族的メシヤとしての使命一しかありません。(天聖経 2.4.2:12 1991.04.01)

 今は国がないので、教会の中で祝福しましたが、将来は国に入籍しなければなりません。氏族的メシヤの責任を果たしてこそ、国に入籍できます。(天聖経2.2.4:35,95.4.7)

 国を探し出さなければなりません。国を建てた後は、入籍しなければなりません。入籍しようとすれば、どのようにしなければなりませんか?氏族的メシヤを完成しなければなりません。(248-126) 

23:49 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
12345

Copyright © 2015-2019 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会 All Rights Reserved.


PAGE TOP