神様の真の愛を相続しよう!

HOME
 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会
  Family Federation for World Peace Unification Takasaki Home-Ch. 
 
FFWPU公式サイトバナー
 

来訪者カウンタ

141633番目の来訪者です。
Since 2015.12.27

※カレンダーについて

・ のついている日をクリックするとその日の行事等が表示されます。さらにその行事をクリックすると内容が表示されることがあります。



自叙伝バナー
 

オンライン状況

オンラインユーザー3人

世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会のホームページへようこそ!


   高崎家庭教会についてはこちら ⇒(「教会紹介」のページ)

毎週日曜日10時より教会礼拝堂にて日曜礼拝を行っております。ぜひお越しください。(お互いの感染症予防のため、検温、うがい、手洗い、マスク着用などお気遣いいただけると助かります。どうぞ、よろしくお願いいたします。)
 
【Mission】
私たちは、
”天の父母様の下の人類一家族”という理念に基づき、
真の愛を中心とした為に生きる生活と
真の家庭運動の推進を通して、
自由・平和・統一・幸福の神統一世界を実現します。

 
【VISION2027】
為に生きる幸せな家庭
地域と共にある教会
国家と世界に貢献する家庭連合
 
高崎家庭教会よりお知らせ
※カレンダーの行事予定もご覧ください。
12345
2022/11/27

天一国10年天暦11月4日(陽暦2022年11月27日)週報のみ言

| by システム管理者

    み言


 「あなたがたはわたしを尋ね求めて、わたしに会う。もしあなたがたが一心にわたしを尋ね求めるならば、 わたしはあなたがたに会うと主は言われる。わたしはあなたがたの繁栄を回復し、あなたがたを万国から、すべてわたしがあなたがたを追いやった所から集め、かつ、わたしがあなたがたを捕われ離れさせたそのもとの所に、あなたがたを導き帰ろうと主は言われる。」

エレミヤ書 29:13-14

「わたしたちが神の子と呼ばれるためには、どんなに大きな愛を父から賜わったことか、よく考えてみなさい。わたしたちは、すでに神の子なのである。世がわたしたちを知らないのは、父を知らなかったからである。愛する者たちよ。わたしたちは今や神の子である。しかし、わたしたちがどうなるのか、まだ明らかではない。彼が現れる時、わたしたちは、自分たちが彼に似るものとなることを知っている。そのまことの御姿を見るからである。彼についてこの望みをいだいている者は皆、彼がきよくあられるように、自らをきよくする。」
ヨハネの第一の手紙 3:1-3

「ああ、神様に会いたい。ああ、先生に夢で会いたい。それで真心を尽くす。それしかないね。」

「万民のために血を流す。朝早くから足を引きずり回して、そうして神様の一番近いところに行く。ああ、先生に会いたくてたまらない。寝るのも忘れて、先生と泣くような心情圏でなければならない。」
マルスム 第一章 神との出会いと一体化



20:50 | 投票する | 投票数(0)
2022/11/20

天一国10年天暦10月27日(陽暦2022年11月20日)週報のみ言

| by システム管理者

    み言

 文鮮明師生涯路程

 一度、二つの教会が漢江のほとりで合同礼拝を捧げたことがあります。その砂浜は今はなくなりましたが、西氷庫(ソピンゴ)前でした。昼になると、みな昼食を食べるのに、その中で一人座っていて堪えられるでしょうか。それで一人さっと後ろに抜け出て、石が積み重ねてある所に行って、考える時間をもちました。昼食を食べずに、砂利を積んでおいた石の小山の後ろにいたのですが、その時に、宋夫人がアイスクリーム二つと、パン二つを持ってきてくれたのです。そのことが、いまだに忘れられません。一つが一銭したのです。それをすべて合わせても、四銭ですが、そのパンとアイスクリームを持ってきてくれたことが、永遠に忘れられないというのです。ですから、その時その場が、どんなに深刻だったかというのです。
 そのように世話になったことは、永遠に忘れられません。「いつどうで、いつどうして……」と、私のために苦労し、私のために施してくれた恩徳は、永遠に忘れないというのです。その忘れられないということは、誰のためですか。それは、自分のためではなく、世界のためなので、世界の人のためにそれを返そうと思うのです。神様が返すことはできないのです。
 


19:17 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2022/11/13

天一国10年天暦10月20日(陽暦2022年11月13日)週報のみ言

| by システム管理者

    み言

 

 人間において最も神聖で貴いものが真の愛です。真の愛は、自分一人だけで生じるのではありません。自己中心的なところからは生じません。相対のために与え、また与え、与えたことをすべて忘れ、また与え、施しながら一つになろうというのが真の愛です。

 真の夫婦とは、神様の二性をそれぞれ代表したのであり、天と地を代表する立場で互いに調和一体を成すために生まれました。すなわち、男性も女性も本来、自己のために、自己中心的に生きるように創造されたのではなく、相対のために存在すべく創造されたという話です。このように真の夫婦は、それぞれ相対のために生まれたということをはっきりと知らなければなりません。男性は女性のために、女性は男性のために生まれたのです。

世界平和と理想家庭のためのジャルジン40日特別修練会にて



10:42 | 投票する | 投票数(0)
2022/11/06

天一国10年天暦10月13日(陽暦2022年11月6日)週報のみ言

| by システム管理者

    み言

 

 『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。 これがいちばん大切な、第一のいましめである。
 第二もこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』。

マタイによる福音書22章37節

真なる兄弟は、自分を中心として自分のために生きろというところにあるのではなく、自ら「ために生きよう」とする兄弟間に、真なる兄弟と愛の兄弟と幸福の兄弟と平和な兄弟が設定されるということを、私たちは否定できません。
至誠感天家和万事成 P.65

 父母は、子女たちが自分のために生きてくれるよりも、もっと兄弟同士でために生きてくれることを願うのです。これが本当の父母の願いであることを私たちは知っています。



14:52 | 投票する | 投票数(1) | 今日の出来事
2022/10/30

天一国10年天暦10月6日(陽暦2022年10月30日)週報のみ言

| by システム管理者

    ビジョン 2027 勝利のための神韓国指導者特別集会
    真のお母様 み言

     天一国10年天暦6月5日(2022.7.3)
 

 愛する全世界の統一家の祝福家庭、食口の皆さん!
 いま私たちは、天の父母様の夢が叶う時代に生きています。真の父母様の苦労によって、来年5月には、天の父母様に直接侍ることのできる天苑宮・天一聖殿が奉献されます。天一聖殿の摂理が出発するその日のために、今まで天の保護と愛の中で、全世界の善なる民たちは、どれほどこの一日を待ちこがれて来たのか分かりません。より一層、天の父母様の夢を地上で成就して差し上げることのできる、特に、真の父母が地上にいらっしゃる間に、天の父母様は子女たちとともに天一国を設計して行くでしょう。この民族は、天の父母様に侍る、天の父母様の祖国としての責任を果たさなければなりません。そうして世界の前に見せてあげなければなりません。天は6000年間この日を待ってこられました。それを皆さんは知らなければなりません。真の父母が地上にいらっしゃる間に、天の父母様に侍る立場で、この民族は責任を果たさなければなりません。
 この民族の責任は神統一韓国です。神統一韓国!
 ひとつの国が正常な先進国の隊列に進み出るようになるためには、少なくとも人口が1億人は越えなければなりません。韓国の人口だけではだめであり、北朝鮮の人口でもだめです。合わせるようにして、1億を越えなければなりません。分かりますか? (はい)そのようになれば、一番近い国々が、韓国を無視することができません。実体で真の父母に侍り、進み出るにあたり、天がともにいらっしゃるからです。
 昨日私が指導者の前で例話を話しました。笛吹きの少年が笛を吹くと、すべての動物が出てきて踊り始めます。自然にそのようになります。真の父母に侍って進む皆さんの前に、天がともにいらっしゃることによって、善なる者たちがみんな群がって来るという話です。分かりますか? (はい)
 「誇らしい天一国の指導者であり、天寶家庭であり、民である」ということを、この民族の前には勿論のこと、世界の多くの国々の前に誇ることのできる皆さん全員になることを願いながら、きょうのみ言とします。(アーヂュ)


20:51 | 投票する | 投票数(0)
12345

Copyright © 2015-2022 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会 All Rights Reserved.


PAGE TOP