神様の真の愛を相続しよう!

HOME
 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会
  Family Federation for World Peace Unification Takasaki Home-Ch. 
 
FFWPU公式サイトバナー
 

来訪者カウンタ

62289番目の来訪者です。
Since 2015.12.27

※カレンダーについて

・ のついている日をクリックするとその日の行事等が表示されます。さらにその行事をクリックすると内容が表示されることがあります。



自叙伝バナー
 

オンライン状況

オンラインユーザー3人

世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会のホームページへようこそ!


   高崎家庭教会についてはこちら ⇒(「教会紹介」のページ)

〇2020年1月19日(日)実施「2020孝情ファミリー大新年会 IN 群馬」のお知らせを掲載しました。(2019.5.26)絵文字:NEW

毎週日曜日10時より教会礼拝堂にて日曜礼拝を行っております。ぜひお越しください。
 

(2020.1.19)「2020孝情ファミリー大新年会 IN 群馬」を開催します!

孝情ファミリー大新年会 日時:2020年1月19日(日)
   ①開場 17:00
   ②開会 
18:00
   
 場所:ヤマダグリーンドーム前橋

 主催:2020孝情ファミリー大新年会 IN 群馬実行委員会
 
 
 公式サイトはこちら

Facebookページはこちら

Twitterページはこちら

Instagramページはこちら
 
 
【2019年 年頭標語】
「創造主、天の父母様に似た、真の愛を実践する天一国の真の主人になろう」
 
【2019年 VISION】
幸せな家庭   健康な教会
国家と世界に貢献する統一運動
 

高崎家庭教会よりお知らせ
※カレンダーの行事予定もご覧ください。
12345
2019/10/19

天一国7年天暦9月15日(陽暦2019年10月13日)週報のみ言

| by システム管理者
    孝情文化祝福フェスティバルおよび名古屋 4 万希望前進大会
    日時:天一国 7 年天暦 9 月 8 日(陽 2019.10. 6)12:00
    場所:名古屋・Aichi Sky Expo

 私はきょう祝福を受けられた皆様に、新しいお話をしようと思います。2013年、真の父母時代、新時代の基元節を宣布しました。その基元節が宣布されてから 7年目を迎えています。私は天の前に約束しました。「私がこの地上にいる間に、天の父母様を愛する、あなたの民を作ります」と約束したのです。しかし76億人類全体を考えたときに、私一人の力では、私が地上にいる間には難しいのです。私が今何歳かご存知ですか。私が健康なまま100歳まで生きられると考えますか。(はい)そうなれば良いですね。

 ですから私は、祝福家庭の皆様が永遠に人類の前に記憶される祝福家庭として、天が公認し、未来の後孫たちが公認することのできる天寶苑をつくり、そこに登載される祝福家庭となられることを願っています。

 これから私は、世界の国々に訪ねて行き、国家的な祝福行事を行います。ですから祝福を受けた家庭は、この時代に天が祝福した選民家庭となることでしょう。きょうという日がどれほど驚くべき、感謝と栄光の1日でしょうか。きょう皆様は、選民の隊列に加わったのです。

 きょう、この大会を観ようと100か国以上からメディア関係者が参加しました。私は彼らの前に「アジア太平洋ユニオン」を提案・宣布します。アジアのすべての国々は勿論のこと、アフリカ大陸の国々まで。きょうは私たち皆が一つになる場です。100年前の詩聖タゴールが韓国に向けて「コリア、その灯(ともしび)が再び灯る日に、あなたは東方の明るい灯となるだろう」と言いました。この灯とは、真理のみ言です。天の父母様のみ言です。

 真の父母様のみ言です。このみ言を中心として、アジア大陸が私と一つとなり、世界を明るくする灯(ともしび)の使命を果たすことを願います。

23:21 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/10/04

天一国7年天暦9月1日(陽暦2019年9月29日)週報のみ言

| by システム管理者

    *み言*
     


 『2020まで7ヶ国を必ず復帰する』という私の決意は、『すべての祝福家庭を神氏族メシヤとして天寶に入籍する。』という私の決意はお父様のための私のプレゼントです。
 このプレゼントが天の父母様に対するあなた様の孝情の生涯が全世界に希望の光となる事を祈ります。(2019.8.17)

 私が清平に天寶苑を建てると言いました。 ここに皆さんの名前が刻まれなければなりません。 皆さんは、本当に恵まれた立場にいることを知るべきです。(2017.5.26)

 氏族的メシヤの使命を果たすことによって、神様を解放し、真の父母を解放することができるのです。本来、皆さんが氏族的メシヤ、国家的メシヤ、世界的メシヤ、天宙的メシヤを通過してこそ、神様と連結されるのです。
 これらのものは、真の父母がすべてしました。皆さんには、氏族的メシヤとしての使命一しかありません。(天聖経 2.4.2:12 1991.04.01)

 今は国がないので、教会の中で祝福しましたが、将来は国に入籍しなければなりません。氏族的メシヤの責任を果たしてこそ、国に入籍できます。(天聖経2.2.4:35,95.4.7)

 国を探し出さなければなりません。国を建てた後は、入籍しなければなりません。入籍しようとすれば、どのようにしなければなりませんか?氏族的メシヤを完成しなければなりません。(248-126) 

23:49 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/09/27

天一国7年天暦8月24日(陽暦2019年9月22日)

| by システム管理者

    世界巡回勝利記念 秋夕節特別行事のみ言

    天一国 7 年天暦 8 月 15 日
    (陽.2019 年 9 月 13 日)
     HJ 天宙天寶修錬苑
 いま天と人類の前に天の父母様の夢を成すことのできるモデル国家を誕生させました。誕生させたことで、そのままにしておいてはいけません。生命が、赤ちゃんが誕生すれば成長期間が必要です。同じようにサントメ・プリンシペに対してもこれから行っていくべきことがあります。そこで最も重要な部分、未来に永遠性をもった持続可能な実践をまずしなければならないのが、青年なのです。

 過去キリスト教は聖書を携えて世界に出て行きながらも、神様を正しく紹介できず、イエス様の本質も知らない状態で支配し、搾取しました。しかし、家庭連合が真の父母様を中心としていくこの運動においては、天一国です。6000年を経て天の父母様の夢をなすことのできる天一国が出発しました。このサントメ・プリンシペにおいて、モデル国家として世界の前に見せて上げ、1日も早く世界のすべての国々がついてくることのできる環境をつくらなければなりません。

 そこで最も重要なことが、青年運動です。彼ら自らが責任を果たせる立場で成長できるように教育しなければなりませんが、韓国も同様であり、日本も同様であり、アメリカも同様です。私たちの未来の堅固な力は、祝福家庭であり、青年です。彼らが真の父母様と、天の父母様を中心とした中心の隊列に立って、国家の復帰、世界の復帰をする先頭に立つことができ、祝福を受けることのできる子女になるように、責任者は全力投球をしなければなりません。 




00:08 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/09/19

天一国7年天暦8 月17日(陽暦2019年9月15日)週報のみ言

| by システム管理者

    必ずやサントメ・プリンシペを地上天国となしましょう
    アフリカサミット2019 開会式のみ言


 すべての人類が真の父母を通した祝福を受けるようになれば、天の父母様が直接共にある祝福の位置になるのです。その日を繰り上げられるように祝福家庭が責任を果たせば、皆さんが地上にいる間に、その日は私たちの前に近づくでしょう。皆さんが祝福家庭として地上天国をつくっていき、すべての国々がここに一つになれば、それが地上天国はもちろんのこと、永遠なる天上天国にフリーパスで行くことのできる道になるのです。

 きょう集まった皆さん、サントメ・プリンシペが天の父母様に侍る神サントメ・プリンシペになり、この国の国民全員が、天の父母様が抱く祝福家庭、祝福子女たちになることができれば、この国はまさに地上天国となるのです。

 重ねて話しますが、天の祝福の前には人間の責任があります、天の父母様はサントメ・プリンシペを神サントメ・プリンシペとして祝福されました。それならば、皆さんが天の父母様の夢を地上に実現する責任を果たすことで、世界の前にサントメ・プリンシペが地上天国のモデルになったと公布することのできるその日が、天の前には栄光であり、人類の前には限りない喜びと祝福の日になることでしょう。そうしますか? 特にこの日のために協助してくださったサントメ・プリンシペの大統領と全閣僚の皆様に感謝を申し上げます。私たちは必ずやサントメ・プリンシペを地上天国になしましょう。

00:34 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
2019/09/08

天一国7年天暦8月10日(陽暦2019年9月8日)週報のみ言

| by システム管理者

    真のお母様の書信

 聖和3周年に私は、これからお父様が、今まで孤独であった天の父母様(神様)を慰労してさしあげ、頌栄の対象として自由の身となられることを切に願いました。そしてお父様のために、天の父母様のために、2020年までに7カ国の国家の復帰を勝利することを決意しました。

 東から西、南から北に、私は世界を抱くため、休む間もなく巡回しました。口の中がただれ、足がむくんで立っていることさえできない困難がありましたが、私は休むことができませんでした。お父様との約束、いくらみ旨が大変でも、私の代で終わらせるという約束を守るためでした。「必ずや私が成してさしあげる。そのために、私は変わることなく歩む」と、数え切れないほど自らに言い聞かせながら、生きてきました。心にしみるほどあなたが恋しいときは、月を友として言葉を交わし、お父様のご聖体を前にして誓った約束、「私の生涯を終える日までに、天一国をこの地に定着させる」という決意を繰り返し固めながら、生きてきました。そのように生きてきたら、お父様、もう聖和7周年になりました。

 お父様はご存じですよね。お父様の聖和後は、本当に言葉では言いようのない、「私だけが残りました」という立場でした。荒漠な砂漠に砂嵐が吹き荒れ、目を開けることもできない環境で、小さな針一つを探さなければならない心情でした。しかしお父様、私は探し出しました。探し出さなければならなかったのです。

 「2020年までに7カ国を必ず復帰する」という私の決意、「すべての祝福家庭を神氏族メシヤとして天寶苑 に入籍させる」という私の決意は、お父様のための、私の贈り物です。この贈り物が、そして天の父母様に対するあなたの孝情の生涯が、全世界に希望の光となることをお祈りします。

お父様、愛しています!
お父様、愛しています!

23:29 | 投票する | 投票数(0) | 今日の出来事
12345

Copyright © 2015-2019 世界平和統一家庭連合 高崎家庭教会 All Rights Reserved.


PAGE TOP